人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

神社・お寺

【東京】豪徳寺『招き猫1000体』のご利益とアクセス方法は?

投稿日:2017年5月28日 更新日:

小田急線の駅名にもなっている「豪徳寺(ごうとくじ)」は、都会とは思えない”静寂”の中にある素敵なお寺です。招き猫の発祥の地と言われ、最近ではメディアにもよく取り上げられる有名なお寺です。

豪徳寺に招き猫が奉納されるようになったのには、彦根藩主井伊家が関係しています。とある貧しいお寺に、和尚に可愛がられていた猫がいました。鷹狩りの帰りにその寺の前を通りかかった井伊直孝が、その猫に手招きされたので寺の中に入ったところ、突然の雷雨が降り始めました。この天災を逃れ、和尚の法談をきくことができたと喜んだ井伊直孝が、これは縁起がイイと豪徳寺を発展させたと言われています。井伊直弼のお墓(東京都指定史跡)もこちらにあります。

豪徳寺の招き猫は、ゆるキャラグランプリに輝いた”ひこにゃん”のモデルだそうです。

住所:東京都世田谷区豪徳寺2-24-7
アクセス:小田急園豪徳寺駅・東急世田谷線宮の坂駅
拝観時間:9時~16時30分
駐車場:無料 20台
休み:無休

”立派な松並木のある参道”

小田急線豪徳寺駅から徒歩で10分ほどですが、最短距離で行くよりちょっと回って是非、松並が素敵な参道から入ってみると良いと思います。

“仏殿”

5月は、つつじが咲いていました。境内にはもみじが沢山植えられており、紅葉の時期がお勧めです♪

”狛犬の香炉がお出迎え”

”立派な三重塔”

塔の中に、隠れ猫が数カ所いるので見つけてみてください♪

『招猫殿』招き猫は自宅に持ち帰り、願いが叶ったら、ここに持参して奉納します。奉納すると、さらに御利益があるそうです”

招猫殿の横には、願が成就し奉納された招き猫がずらり。

ぎゅうぎゅうに並べられた大小1000体の招き猫!

招き猫は、受付で購入できます。こちらの招き猫は小判を持たず、右手を挙げている白猫です。この日は日曜日だったので、招き猫を求める人で行列ができてました。近くに売店とかはありません。

小さい(豆サイズ)は300円、大きい(1尺サイズ)は5000円。
1番大きいのは、1尺ですので約30センチはあります。こちらの招き猫は、「金運」「幸運」「家内安全」「心願成就」のご利益があると言われています。

境内でとれるのでしょうか。青梅も売られてます。

”豪徳寺本堂”

この本堂横が、招き猫が購入できる受付です。

スポンサードリンク

豪徳寺の近くには、『世田谷八幡神宮』もあるのでそちらも行くと良いですよ。豪徳寺と併せてくる参拝客も多いです。

”世田谷八幡宮本殿”

今は珍しい土俵がありました。

赤門のある池には、錦鯉と鴨が泳いでいます。

スポンサードリンク

豪徳寺周辺でおススメなのが、おしゃれな和菓子屋さん『まほろ堂 蒼月(まほろどう しょうげつ)さんです。中でも青豆大福が、お勧めです♪青豆の歯ごたえがイイのと、噛むと香りを感じます。イートインスペースがあり、店内でも頂けますよ。お昼には売り切れることもあるとか。早めに行かれると良いですよ♡

お店1番人気”青豆大福”

1個170円

住所:東京都世田谷区宮坂1-38-19ウインザーパレス103
TEL:03-6320-4898
定休日:毎週月曜
営業時間:朝9時~夜19時
アクセス:豪徳寺駅から徒歩7分

豪徳寺周辺は、お寺が結構多いので探してみるのも楽しいですよ。経堂~豪徳寺~梅が丘と散策するのも楽しいと思います。

”観谷山”

境内に少し早い、あじさいが咲いていました♪

豪徳寺周辺で、ランチする所が特になくお隣の梅が丘駅前で、お寿司を頂きました。行列のできる有名なお寿司屋さんです。回転寿司のお店もありますが、ここ梅丘本館では、回らないお寿司が頂けます。月曜日は、食べ放題も実施されています。

”寿司の美登利 梅丘本館”

※こちらのお寿司屋さんは大変人気なので、ネットで事前予約必須です!

東京都世田谷区梅丘1-20-7
TEL:03-3429-0066
営業時間:11時~22時
アクセス:小田急線梅が丘駅南口徒歩1分

豪徳寺は招き猫の驚きだけでなく、境内の雰囲気がとても落ち着いていて素敵なので、是非行かれてみてください♪

スポンサードリンク

-神社・お寺
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【熊本】人吉市の青井阿蘇神社へ行こう!人吉観光のお勧めスポットはどこ?お薦めのランチはある?

スポンサードリンク 今回のお出かけは熊本県人吉市です。人吉市は、ウッチャンナンチャンのウッチャンの故郷としても知られています。酒蔵が多くウッチャンのご親戚が営んでるお店もあるそうですよ。 スポンサード …

調布『深大寺【国宝】関東最古の釈迦如来像を見に行こう!』国宝巡りと深大寺蕎麦で舌鼓♪

深大寺の銅造釈迦如来倚像(どうぞうしゃかにょらいいぞう)が、新たに国宝指定を受け、平成29年5月に帰山(安置)されました。深大寺は、東京では浅草寺の次に古いお寺です。 名称 天台宗別核本山富岳山昌楽院 …

【鹿児島】神の湯「紫尾温泉」はトロトロで良質の湯♪お勧めの旅館はどこ?周辺の観光スポットは?

鹿児島県薩摩郡さつま町にある『紫尾温泉(しびおんせん)』は、紫尾神社拝殿下に源泉ををもつことから「神の湯」と呼ばれています。 紫尾神社 紫尾神社は貞観8年(866年)に薩摩国正六位上薩摩国紫美神を授け …

【神奈川】小田原城2019おでんまつり・おでんサミットはいつ?小田原のお勧めランチはどこ?

小田原城址公園で行われる人気のおでんイベントは、春と秋の2回行われています。小田原市内の老舗蒲鉾店をはじめ、地元で作った自慢のおでんを食べ比べできるお祭りです。毎年、小田原城の二の丸広場で開催され、約 …

【東京】千鳥ヶ淵の桜2019のアクセス・最寄り駅は?見頃・ボートの待ち時間は?

千鳥ヶ淵(ちどりがふち)の桜は、都内でも有数の桜の名所で、ソメイヨシノなど約260本の桜の木が遊歩道に植えられています。桜のお花見時期には、毎年100万人以上の人が訪れます。 千鳥ヶ淵緑道 〒102- …