人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

お祭り・イベント 展望台・展望施設 庭園・公園・植物園 花の見頃・名所

【神奈川】相模原の”紫陽花2019”麻溝公園の駐車場はどこ?あじさいの開花状況は?

投稿日:2017年6月7日 更新日:

相模原の紫陽花スポットとして有名な『相模原麻溝公園』へ行ってきました♡ココでは、約7,000株の紫陽花を楽しむことができます。また、公園内にはポニーの乗馬や動物達と触れ合える広場もあり、週末には多くの来場者で賑わいます。

名称 相模原麻溝公園(総合公園)
所在地 神奈川県相模原市南区麻溝台2317-1
入園料 無料 (※ポニー乗馬、1回100円)
営業時間 9:00~16:30(4月~9月)
9:00~16:00(10月~3月)

【ふれあい広場】
9:30~17:00(4月~9月)
9:30~16:00(10月~3月)

 アクセス 【電車】
JR「原当麻駅」から徒歩約20分

【電車+バス】
・小田急線「相模大野駅」→バス「女子美術大学行き」→「総合体育館前」下車徒歩2分
・JR「相模原駅」→バス「相武台前駅行き」→「総合体育館前」下車徒歩2分
・JR「古淵駅」→バス「女子美術大学行き」→「総合体育館前」下車徒歩2分

 休館日 2・5・8・11月の第4月曜日(祝日の場合は翌平日)
 駐車場  無料
スポンサードリンク

麻溝公園のシンボル『グリーンタワー』

麻溝公園は、入園無料で楽しめます。ふれあい動物広場もあり、家族連れに人気です。
展望台(グリーンタワー)も無料です。展望台からは、きれいに整頓されたお庭を眼下にみることができます。上がってみると結構高いですっ!この時期、紫陽花だけでなく、たくさんの花々が咲いています。

紫陽花の見頃はいつ?

麻溝公園の紫陽花は、200種7,400株と見応え十分です。例年の見頃は、5月下旬〜8月ころまでと長く楽しめます。紫陽花は、管理事務所周辺、花の谷、アスレチック広場、芝生広場、樹林広場のなど、広い範囲に植えられています。紫陽花の花が続く「アジサイ小路」では、散策しながら楽しむことができます。

麻溝公園の駐車場はどこ?

駐車場:無料

1,265台
第1駐車場 181台 6:00~20:00
第2駐車場 107台 6:00~20:00
第3駐車場 264台 6:00~18:00
第4駐車場 454台 6:00~18:00
第5駐車場 259台 8:00~19:15(※7/21~8/31、7:00営業)

『ふれあい動物広場』

ポニー乗馬1回100円(1周100メートル)は、2歳半から小学生まで利用できます。麻溝公園は、入園料無料・駐車場無料の他、アスレチックもありファミリーに人気のスポットの為、週末は混みます。ポニー乗馬の利用時間前は、長蛇の列になるのでお早めに♪ふれあい動物広場には、ポニーの他にブタさん、リスさん、ウシさん、ウサギさんなど結構たくさんの動物がいますよ。

ポニー乗馬利用時間
5月~8月:10:00~11:30、13:30~14:30、15:30~16:30
9月~4月:10:00~11:30、13:30~15:30
動物のエサ販売時間/100円
1回目:10:00
2回目:13:30
3回目:14:30

しょうぶまつりはいつ?

相模原公園の、水無月園(2,300㎡)に118品種22,000株の花菖蒲が咲いています。

『相模原公園 しょうぶまつり』
開催日時:2019年6月上旬ころ
内容:しょうぶ娘お目見え、花苗販売、樹木相談、和太鼓演奏、菓子販売、フリマ、近隣スタンプラリー他
スポンサードリンク

噴水広場『サカタのタネグリーンハウス』

麻溝公園に隣接する『神奈川県立 相模原公園』には大きな噴水広場があり、フランス風の庭園となっています。また、”サカタのタネグリーンハウス”内の大温室では、約600種の植物をみることができます。

開館時間:9:30~16:30(入館は16:00まで)
休館日:月曜日
入場料:熱帯温室とカクタスガーデンのみ有料
(※大人100円/中学生以下無料)

1年を通じて”亜熱帯”を体感することができます。グリーンシアターでは、緑をテーマにした迫力のある映像を楽しむことができます。

まとめ

相模原公園は、季節のお花を見ることができ、綺麗に整備された庭園の散策や、芝生広場でお弁当を囲んだりと長時間楽しむことができる公園です。駐車場が無料なのも良いですよね。

スポンサードリンク

-お祭り・イベント, 展望台・展望施設, 庭園・公園・植物園, 花の見頃・名所
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【東京】千鳥ヶ淵の桜2019のアクセス・最寄り駅は?見頃・ボートの待ち時間は?

千鳥ヶ淵(ちどりがふち)の桜は、都内でも有数の桜の名所で、ソメイヨシノなど約260本の桜の木が遊歩道に植えられています。桜のお花見時期には、毎年100万人以上の人が訪れます。 千鳥ヶ淵緑道 〒102- …

【東京】神代植物園”春のバラフェスタ2019”♪バラ園の開花状況・アクセス・営業時間は?

神代植物公園のバラ園は、昭和34年(1959年)に日米親善のためにロサンゼルス市から贈られた80品種のバラを元にして作られました。現在では、各国のバラが約400品種・5200株が栽培されています。バラ …

【神奈川】向ヶ丘遊園・登戸『入場無料!生田緑地バラ苑2018』アクセス方法は?駐車場はどこ?

『生田緑地バラ苑』は、春と秋の期間限定で公開しているバラ苑です。2018年の開園時期は、春は5月・秋は10月です。約1.2haの園内に約4,000株のバラが咲いています。期間中は、約100,000人が …

【東京】としまえんの紫陽花祭り2019の見頃、開花状況、アクセスは?

としまえんでは、初夏の風物詩『あじさい祭り』が開催中です。園内の北側エリアには、あじさい園が作られており、約150種10,000株の色鮮やかな紫陽花を楽しむことができます♪あじさい祭り期間中は、模型列 …

【千葉】犬吠埼灯台・観光・駐車場・アクセス・おススメランチは?

銚子半島最東端の犬吠埼。岬に高くそそり立つ白亜の塔「犬吠埼灯台」は、1874年(明治7年)英国人リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により造られた、れんが造りの西洋型第一等灯台です。 犬吠埼は、三方 …