人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

愛知 美術館・博物館・科学館 観光スポット

【愛知】蒲郡市『長さ387メートル!縁結びで有名な竹島橋♡』未来へ宛てた時手紙を書いてみた♪

投稿日:2017年7月21日 更新日:

長さ387メートルの竹島橋は、縁結びへ通じる道と言われ、相手と中央を開けないように気を付けて渡ると結ばれるそうです。橋の奥が蒲郡のシンボル”蒲郡竹島”で、国の天然記念物に指定されています。島の中央には、日本弁財天のひとつである、八百富神社があります。竹島周辺は、その美しさから東海地方屈指の景勝地として有名です。

どこにでもいる、鳥を手懐けるおじさん。

スポンサードリンク

今回は、蒲郡市竹島町にある海辺の文学記念館で数年後の自分へ宛てた、時手紙(ときてがみ)を書いてきました♪

名称 海辺の文学記念館
所在地 〒443-0031愛知県蒲郡市竹島町15-62
入館料 無料
営業時間 9:00~17:00 (※時手紙の最終受付15:30)
時手紙 5年以下500円/6~8年700円/9~10年1,000円(※葉書・封筒・筆記具・郵送料含む)
お問合せ TEL:0533-67-0070
休館日 火曜日(12/28~31)

川端康成や蒲郡出身の直木賞作家・宮城谷昌光などの作品も展示されているそうです。こちらは大正・昭和期に渡り、多くの文人に愛された旅館「常磐館」を再現した文学資料館です。元の常磐館は、老朽化の為に廃業となりましたが、歴史的価値から後世に伝えようと市民が資料館として蘇らせました。そのため館内では、常磐館で実際に使われていた照明器具や、置時計など調度品もみることができます。

窓から見えるお庭も、雰囲気があります♪

こちらのお部屋でゆっくり手紙を書きます。絵手紙などが展示されており、素敵な作品に囲まれて自分にも書けそうな気になってくるw

時手紙は、1年~10年後の未来へ向けて手紙を書き、投函します。まずは自動券売機で利用券を購入します。指定年数によって料金が変わります。500円~1000円。

購入した利用券を係員に渡すと説明が始まり、申込用紙へ必要事項を記入します。手紙はハガキか封筒か、選ぶことができるみたいで今回は封筒にしてみました。

スポンサードリンク

10年後は長すぎると思って5年後にしました。でも、せっかくだから10年にしとけば良かったな~と思う。

あとは、じっくり未来の自分へ手紙を書きます。便箋は3枚だったかな。結構な行数を書けるので、自分だけでなく家族や友人へ向けても書くことにしました。ただ中々進まないので、気分転換でお抹茶を頂きました♪ お抹茶(お菓子付き)300円

書き終わったら館内の郵便箱に投函します。指定された期間まで保管し下さり、期日になったら指定先に届くそうです。楽しみ♪

投函した後で、書いた内容に後悔が生まれてくる。でもそれが醍醐味なんでしょうね。家族への手紙は、若干遺書風になってしまったので5年後読むのが怖いですw 楽しみに待ちましょう。

外に出ると、カモメの大群が飛んでいました♪竹島は、素晴らしい景色です。次回は、周辺のホテルに泊まってみたいですね。

スポンサードリンク

-愛知, 美術館・博物館・科学館, 観光スポット
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【東京】六義園のしだれ桜2019の見頃はいつ?アクセス、ライトアップ、開花状況は?

スポンサードリンク 六義園は川越藩主・柳沢吉保が元禄15年(1702年)に築園した、和歌の趣味を基調とする回遊式築山泉水の大名庭園です。 六義園は、中国の詩の分類法(詩の六義)にならった古今集の序にあ …

【鎌倉】鶴岡八幡宮2019“春の鎌倉ぼたん・冬の正月ぼたん”見頃はいつ?牡丹園の開園時間は?

鎌倉の春を彩る、鶴岡八幡宮の”神苑ぼたん庭園”昭和55年に当宮の御創建800年を記念して開園された、廻遊式の日本庭園です。開花期間は、大輪の花を楽しみに来る人々で賑わいます。 住所 〒248-8588 …

【東京】ヱビスビール見学ツアーの予約方法は?恵比寿のお勧めスポットとランチはどこ?

ヱビスビール記念館は、サッポロビールが運営する博物館です。恵比寿ガーデンプレイスのオープンと同時に開館しました。ミュージアムショップやテイスティングサロン(飲食スペース)は 、個人で自由に利用すること …

【神奈川】県立相模原公園2019『しょうぶまつり・花菖蒲22,000本』見頃は?駐車場とアクセスは?

相模原を代表する公園『県立相模原公園』では、花菖蒲が見頃を迎えます。園内の水無月園(花しょうぶ園)では、118種22,000株の花菖蒲を楽しむことができます。 しょうぶの開花状況は?見頃はいつ? 花し …

【東京】浅草サンバカーニバル2018の開催日程は?指定席やチケットは?

浅草サンバカーニバルは1981年に始まり、毎年8月に開催されています。チーム単位で出場し、コンテスト形式で競い優勝を決めます。浅草のサンバカーニバルは、演者だけでも5,000人が参加する日本最大級のサ …