人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

東京 神社・お寺 花の見頃・名所

【東京】学問の神様!湯島天神(湯島天満宮)の見所はここ!梅まつり2019の見頃は!?お勧めランチはどこ!?

投稿日:2017年10月9日 更新日:

東京都文京区にある湯島天満宮(湯島天神)は、学問の神様で知られる菅原道真公(すがわらのみちざねこう)を祀る学業成就のパワースポットとして人気の場所です。受験シーズンになると多くの参拝客で賑わいます。

スポンサードリンク

湯島天神の見どころは?

表鳥居は、東京で現存する最古級の銅製鳥居です。

本殿

湯島天神は、受験、就活、試験合格、スポーツ必勝、宝くじ運に御利益があると言われています。檜造りの社殿の周りには、沢山の絵馬が奉納されています。

笹塚稲荷神社

商売繁盛の御利益で知られるお稲荷様が祀られています。

戸隠神社

菅原道真公の合祀以前か祀られている、湯島天神の地主神。

健康祈願の”撫で牛”

自分の体の気になる部分をさすり、次に牛の同じ部位に触れると病気が治るとされています。

奇縁氷人石(きえんひょうじんせき)

探し物や迷子の時に、この石にお願いすると探し物が見つかるとされています。

湯島天神へのアクセスは?

所在地 東京都文京区湯島3-30-1
アクセス ・東京メトロ千代田線「湯島駅」3番出口より徒歩2分
・東京メトロ銀座線「上野広小路駅」A4番出口より徒歩5分
・都営地下鉄大江戸線「上野御徒町駅」A4番出口より徒歩5分
・JR山手線・京浜東北線「御徒町駅」北口より徒歩8分
お問合せ TEL:03-3836-0753
拝観料 無料 (宝物殿は500円 ※梅まつり期間中は割引有)
拝観時間 8:00~19:30
駐車場 なし  ※近隣の有料駐車場利用
スポンサードリンク

湯島天神の梅まつりの見頃は?

湯島天神は、江戸時代より菅原道真公が愛した「梅の名所」として親しまれており、毎年2月~3月には”湯島天神梅まつり”が開催されています。期間中には約45万人を動員し、都内のお花見スポットとしても大変人気です。白梅を中心に樹齢70年~80年の梅の木、約300本が開花します。

●2019年2月8日(金)~3月8日(金)
●8:00~19:30(入園無料)
●梅園の見頃 (※例年2月中旬~3月中旬)

湯島梅まつりの例年の見頃は、2月中旬から3月下旬頃です。

祭り期間中は、日没から午後8時頃まで梅のライトアップが行われます。梅園内には日本庭園もあり、池では鯉も泳いでいます。

湯島天神のお勧めランチはどこ?

鳥つね 湯島天神前本店

湯島天神の表鳥居すぐの鳥料理屋さん。1個100円の高級卵を使用した親子丼が有名です。上親子丼(1,500円)

デリー上野店

創業59年!の歴史あるカレー屋さん。お店1番人気のカシミールカレー(1,000円)は、刺激的な辛さで中毒ファンが急増。連日、大行列のお店です。コルマカレーもお勧め♪

四川担担麺 阿吽 湯島

担担麺の専門店。つゆ無し担担麺(830円)は、ラー油と花椒「0辛~6辛」まで選べます。よ~くかき混ぜてお召し上がりください♪

アランジャルシ

本格的なイタリアンが頂けるお店です。石釜で焼かれたピザ生地が美味しく、予約必須です。ピザだけでなくワインも美味しい。雰囲気も良いので記念日やデートにもお勧めです。1日20食限定ランチ1,300円。

みつばち本店

創業100年!小倉アイス発祥のお店と言われている甘味処です。テイクアウトと店内でのイートインが選べます。お勧めは小倉あんみつ(670円)

つる瀬 湯島本店

湯島天神の坂下にある、和菓子屋さんです。食べ歩き用のお団子や豆大福、季節の生菓子など種類が豊富です。名物の”ふく梅(200円)”は、受験シーズンは売り切れちゃうのでお早目に。

うさぎや

人気店で、いつ行ってもお客さんが並んでいるどら焼きの名店です。どら焼き(205円) 賞味期限は2日間です。1個から購入できます。

ぶどうぱんの店 舞い鶴

ぶどうがコレでもか!とぎっしり入っているぶどうぱん専門店。ぶどうぱん大(700円)、小(430円) ぶどうぱん好きにはたまらないお店です。火金土曜日のみの巨峰パン(1,650円)は限定品で、売り切れ必須です。

湯島 鴨なべ 梅園

鴨なべの老舗。インスタ映え間違いなし!の鴨鍋が頂けるお店です。接待に使われることもあり、個室があるのも嬉しい♪

まとめ

湯島天満宮は学問の神様ですごく有名ですが、他にも牛に撫でれば健康にも良し、そして奇縁氷人石にお願いすれば、迷子や落とし物が見つかるとか・・沢山のご利益がありそうです!

あとは何といっても、湯島の梅まつりは必見です。梅観の時期には、「全国梅酒祭り」というイベントも開催されますよ♪また湯島天神の周辺には、魅力的な店が沢山あります。どこで食べるか、迷っちゃいますね。是非、皆さんも湯島天満宮にお出かけしてみてはいかかですか?


スポンサードリンク

-東京, 神社・お寺, 花の見頃・名所
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【東京】”全国梅酒まつりin東京”日本全国の梅酒を飲み比べできる祭典!に行ってきました!

東京の湯島天満宮(湯島天神)で行われた”全国梅酒まつりin東京” このイベントは、日本全国の「梅酒」が一同に集まる全国梅酒まつりです。会場内は、7つのカテゴリーに分けられ、なんと150種類以上の中から …

【東京】調布・美味しい深大寺蕎麦はどこ?鬼太郎茶屋のお薦めメニューは?

神代植物公園のお隣に位置する『浮岳山昌楽院・深大寺』。御本像(深大寺蔵・銅像釈迦如来倚像)は、国宝指定を受け、関東では2例目の、東日本最古の国宝指定仏だそうです。神代植物公園とセットで訪れる方も多く、 …

【東京】府中”郷土の森公園”あじさいまつり2019の開花状況・アクセス・駐車場は?

ジメジメしたイヤ~な梅雨の時期を、爽やかな気分にしてくれる紫陽花の季節がやってきました♡郷土の森博物館では『郷土の森 あじさいまつり』が開催されています。園内では、10,000株の紫陽花が見頃を迎えま …

【東京】府中市郷土の森公園・梅まつり”梅観”の超穴場スポット!駐車場はどこ?

『梅』の見頃は、だいたい2月から3月頃でちょうど今、見頃を迎えています。まだ見ていない人は、早速でかけましょ〜♪ 都内でも梅を見られる場所は、いくつかありますが、今回お薦めしたいのは、JR南武線『分倍 …

【東京】神宮外苑いちょう祭り2019、アクセスと見頃は?駐車場はどこ?

青山通りから、聖徳記念絵画館に向かって連なるいちょう並木は、明治神宮外苑のシンボルです。いちょう並木は、11月上旬から色づき始め、11月中旬~12月初旬ころに美しい黄金色となります。近年では、毎年18 …