人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

イルミネーション テーマパーク 神奈川 観光スポット

【神奈川】相模湖イルミリオン2018に行ってきたよ♪アクセス、割引、混雑、料金、駐車場はどこ?

投稿日:

相模湖プレジャーフォレストで開催されている『相模湖イルミリオン』は、関東最大数の600万球という圧倒的な規模で人気のイルミネーションイベントです。首都圏から、1時間ほどという立地ながら、幻想的で美しい世界を体験できます。

期間:2017年11月13日~2018年4月8日

アクセス方法は?直行バス・ツアーバスが便利!

イベント名称  さがみ湖イルミリオン
住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634
電話 0570-037-353
営業時間 9:00~21:30
スポンサードリンク

【電車+バス】
・JR中央本線「相模湖駅」下車、三ヶ木行き約8分プレジャーフォレスト前下車
・JR横浜線「橋本駅」下車(三ヶ木バスターミナル乗換え)相模湖駅行き約50分
プレジャーフォレスト前下車

※園への最寄り駅は「相模湖」駅です。
※園への最寄りのバス停は「プレジャーフォレスト前」です。

【直行バス】
「バスタ新宿」からの直行バス、
「横浜駅」西口からの直行バスが出ています。

【運賃】バスタ新宿発
(バスタ新宿・出発時間:16:05→17:20着)
(さがみ湖リゾート・出発時間20:00→21:16着)
片道:大人1,550円 / 小人780円
往復:大人2,800円 / 小人1,400円

【運賃】横浜西口発
(横浜西口・出発時間:15:00→17:20着)
(さがみ湖リゾート・出発時間:19:30→21:00着)
片道:大人1,600円 / 小人800円
往復:大人2,800円 / 小人1,400円

※往復運賃は、乗車日前日までの購入のみ可。当日の往復チケットは販売していません。また、交通系ICカード(PASMO・Suica)は利用不可ですのでご注意ください。入園料は別途かかります

【運行期間】
H29年11/18(土)〜H29年1/3(水)の毎日
H30年1/6(土)〜H30年1/28(日)の土日・祝日のみ運行
H30年2/3(土)〜横浜からはH30年4/7(土)まで。バスタ新宿は、H30年3/31(土)までのいずれも土曜のみ運行。

その他、『富士急トラベル』より、直行バス(往復)とイルミネーションの入園チケットが付いたツアーバスも出ています。

スポンサードリンク

駐車場の混雑は?

混雑は、17時のイルミネーション点灯に合わせて来園するので、17時~18時頃がピークで混みあいます。駐車場は、16時頃からどんどん車が入り始め、私が着いた16時半ころには、もう車の渋滞が始まってました。15分ほど待って、第4駐車場へ案内されてようやく入口へ。混んではいますが、2500台と収容台数が多いので停められない心配はないです。

第3~第4駐車場は、正門からではなく、臨時の入園入口から入ることが可能です。

当日券の購入方法は?

駐車場待ちの次は、当日券のチケット購入のための列に並びます。土日は、30分ほど待ちます。チケットは、正門と臨時の入園入口で購入可能です。(※臨時の入園チケット売場は、現金のみ対応。園内にATMはありません)

【入園料】
・平日 大人(中学生以上) 800円
・小人(3歳~12歳) 500円

・土日祝 大人(中学生以上) 1,000円
・小人(3歳~12歳) 700円

並ばずに入場するには?

人気のイルミネーションのため、前売り券の購入がお薦めです。当日でも、事前にプレジャーフォレストのイルミネーションチケット購入サイト(asoview)から、クレジットカードで支払いを済ませておけば、並ばずに簡単に入園することができます。

アソビューのサイトから購入すると、チケット代が50円引きなるのでお得です♡

平日と土日祝日で、チケット代が違うので注意してください。必要枚数を確認したら、「購入する」に進み、必要事項を入力します。あとはクレジットカードの支払いに進みます。確認メールが届けば完了です。所要時間は、約5分~7分ほどです。

当日は、asoviewサイトへログイン後、マイページより支払い完了の旨を、入園窓口スタッフに提示すればOKです。寒い中で待つより前売り券を購入しておくか、サイトで支払いを済ませておくことをお勧めします♪

”Wild Dining”イルミネーション前で、ごはん♪

園内の中心部にあるフードコードです。大きな窓から絶景のイルミネーションを見ることができ、美味しさ倍増です。店内には298席、テラス席も108席と、席数も多く広々としています。フードコートなので気を遣わず、ちょっとした暖をとるのも最適です♪

光の大宮殿

音楽に連動して光る「光のタクト(サイリウム)」を振って、イルミネーションと一体化できる体験型のイルミです。

光のリフト

足元に拡がる虹色のイルミネーション。光のリフトに乗って観覧車のある丘の上に向かいます。二人乗りリフト往復:600円(※夜間は、片道は販売していません。往復のみ)

丘の上には、光のダイヤ・ハート・ツリー・観覧車など多彩なイルミネーションがあるので、フォトスポットになっています。

光のナイアガラ

滝をモチーフにしたイルミネーション。光の滝の奥では、可愛らしいパディントンの映像が流れています。ハートの鐘もあるので、鳴らしてみてください♪

光のお花畑 バンピ―カート

自動運転のカートアトラクションに乗って、お花畑のイルミネーションの中を周ることが出来る、1番人気のスポットです。大人気の為、待ち時間は何と3時間‼!ヤバイです。18~19時頃が混んでいるので、遅い時間に行けばそんなに待たないかも知れません。

まとめ

さがみ湖は、山の中にあるので電車とバス、両方を利用しなければなりません。寒い時期に歩いたり、乗り換えとか面倒なので、直行バスかツアーバスで行くのがお薦めです。行き帰りの時間は決まってはしまいますが、ツアーバスなら、入園チケット代も含まれているので、並ばすに入園できますよ♪車の場合は、入園するまで渋滞もありますが、園内が広いので、中に入ってしまえば混雑感は感じません。個人的にリフトがお薦め♡盛り上がります。

スポンサードリンク

-イルミネーション, テーマパーク, 神奈川, 観光スポット
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【千葉】成田ゆめ牧場ひまわり2019・キャンプ場・割引クーポンはある?

『成田ゆめ牧場』は、緑に囲まれた森の中にあります。約9万坪の園内に、牛・馬・ブタ・やぎ・ひつじ・ウサギ・モルモットなど沢山の動物がいます。3月4月のベビーラッシュには、かわいい動物の赤ちゃんに出会えま …

【鎌倉】鶴岡八幡宮2019“春の鎌倉ぼたん・冬の正月ぼたん”見頃はいつ?牡丹園の開園時間は?

鎌倉の春を彩る、鶴岡八幡宮の”神苑ぼたん庭園”昭和55年に当宮の御創建800年を記念して開園された、廻遊式の日本庭園です。開花期間は、大輪の花を楽しみに来る人々で賑わいます。 住所 〒248-8588 …

鎌倉散歩♪また行きたくなる鎌倉小町通りの魅力

旅行に行きたいな~、でも遠出はなぁ~っていう時、バッチリの場所が『鎌倉』です♡新宿から電車で1時間ほどで着いて、日帰りで観光気分が味わえます。 ”とりあえず、鎌倉駅から小町通りへGO!” 約250軒の …

【神奈川】向ヶ丘遊園・登戸『入場無料!生田緑地バラ苑2018』アクセス方法は?駐車場はどこ?

『生田緑地バラ苑』は、春と秋の期間限定で公開しているバラ苑です。2018年の開園時期は、春は5月・秋は10月です。約1.2haの園内に約4,000株のバラが咲いています。期間中は、約100,000人が …

【千葉】成田山日帰り観光!表参道グルメ・うなぎ・アクセス・駐車場をチェック!

成田山新勝寺は、天慶3年(940年)、宇多天皇の孫にあたる寛朝大僧正により開山された真言宗智山派の大本山です。全国8ヶ所の別院や、末寺など合わせて65ヶ寺を有しています。本尊は、弘法大師開眼の不動明王 …