人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

商店街食べ歩き・散策 神奈川 神社・お寺 観光スポット

【神奈川】川崎大師、初詣の混雑は?駐車場はどこ?川崎大師で見るべきスポットはココ!

投稿日:2018年1月11日 更新日:

厄除け大師として有名な川崎大師(かわさきだいし)は、初詣には毎年300万人が訪れます。

アクセス方法は?

川崎大師平間寺 川崎市川崎区大師町4-48
営業時間  5:30~18:00(冬期は17:30)
アクセス  大師線、川崎大師駅下車より徒歩8分
駐車場 普通車…700台 無料
利用時間 8:00~17:00
(※自動車交通安全祈祷殿に隣接)
(住所:川崎市川崎区大師河原1-1-1)

混雑は?初詣は迂回ルートから本堂へ

駅を出たら、まず駅の左手に見えている表参道へ向かいます。本堂への参拝は、混雑回避のために仲見世からしか入れないようになっています。表参道を進んだ先に、参拝の最後尾の列ができています。

全国第3位の参拝者数を誇る「川崎大師」は大行列です。三が日を過ぎた午前中であれば、約30分ほどで本堂へ参拝できますよ♪

スポンサードリンク

御利益は?

・厄除け
・家内安全
・商売繁盛
・健康長寿
・心願成就

厄除け大師と護摩祈祷(ごまきとう)で知られ、日本屈指の厄除け寺として沢山の方が祈祷を受ける為に訪れます。

お護摩のお申し込み方法

①大本堂右側のお護摩受付所で、申込用紙に必要事項を記入する。
②申し込みが済んだら大本堂へ入り、お護摩祈願に参拝する。
③参拝後、お護摩札が授与されます。

大山門

境内に入る前の総門です。一礼をして門をくぐります。守護神・四天王(持国天・増長天・広目天・多聞天)が、門の東西南北を護っています。

大本堂

川崎大師には本堂以外にも、見所がたくさんあります。大本堂の左側には、御堂や銅像が点在しています。露店も多く、食べ歩きも楽しめます。

自動車交通安全祈祷殿(薬師殿)

五重塔を目印に奥へ通り抜けると、つるの池が出てきます。橋を渡った先に、異国に来たような巨大な寺院が出てきます。こちらが自動車交通安全祈祷殿です。目の前には芝生(やすらぎ広場)が広がっています。人混みでちょっと疲れた場合は、こちらでゆっくりすると良いですよ。つるの池の横と、この建物内にお手洗いがあります。ここの敷地前が無料の駐車場です。

中は、自由に入ることができます。大本堂とは違った雰囲気です。撫で薬師があり、撫でることにより身体健全・病気平癒が祈念できます。

自分の干支のしおりを作って、持ち帰ることができます(無料)。

しおりに付ける紐の色を選ぶことができ、色によって意味が違うそうです。

スポンサードリンク

つるの池・やすらぎ橋

池には鯉が泳いでおり、鶴のくちばしからは勢いよく噴水が出ています。

八角五重塔

遍路大師尊像

遍路大師尊像には健康、健脚を祈念します。全国各地から参拝客が訪れます。

仲見世通り・表参道

仲見世通りには、約30軒のお店が並びます。川崎大師には、久寿餅、だるま、せんべい、とんとこ飴と名物が多いのも魅力です。

多くの参拝客が持つ黄色の袋は、久寿餅で有名な住吉(すみよし)の袋です。添加物が一切入っていない、手間のかかった久寿餅を販売しています。本店、支店、暖簾分けなど、川崎大師の久寿餅のお店として全国的に有名なお店です。住吉の他にも、久寿餅を扱うお店は5軒ほどあり、お店によってモチモチ感や黒蜜の味が異なります。2人分と思って、2枚入り(700円)を買ったのですが量が多いです。また日持ちが3日間と短いので、個人的には2人で1枚が良いかなと思いました。

表参道の真ん中にある「恵の本(えのもと)」では、食べ歩き用の久寿餅が、1カップ100円で販売されています。お店のお子さんが、一生懸命にお手伝いしています。表参道終わりにある「松月庵」でも250円するので1番お安いです。

川崎大師の厄除け・開運だるま

厄除け・開運だるまなど、縁起物を扱うお店も多く並びます。大小様々なだるまや、干支のだるまがずらっと並び華やかです。小さいものは数百円からあるので、記念に買っても良いですね。

とんとこ飴

仲見世通りを通れば、トントコトントコと飴を切る、威勢の良い音が聞こえてきます。だるまののど飴は受験生に人気だとか!切る前の飴の大きさにビックリです。味が豊富なので乾燥する時期には、両親やお爺ちゃんお婆ちゃんへのお土産にも良いですね。

まとめ

川崎大師の初詣は、三が日を過ぎた午前中の参拝がお薦めです。1月中は混みますが、2月以降はゆっくり観光を楽しむことができます。無料の駐車場は、自動車安全祈祷殿(薬師堂)を目印に!

スポンサードリンク

-商店街食べ歩き・散策, 神奈川, 神社・お寺, 観光スポット
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【鹿児島】天然温泉100%!神の湯”紫尾温泉”で旅館『旅籠しび荘』に泊まってみた♪

鹿児島県薩摩郡にある紫尾温泉には、4つの旅館と大衆浴場、そのほかに隠れた秘湯があります。今回は、旅籠しび荘に泊まってきました♪「紫尾温泉」は開湯750年の歴史を誇り、良質のとろりとしたお湯は「神の湯」 …

【茨城】ひたち海浜公園のネモフィラ2019の開花状況・見頃はいつ?お勧めのバスツアーはどこ?

例年、人気が過熱している茨城県国営ひたち海浜公園の「ネモフィラの花畑」は見頃を迎えています。3.5ヘクタールの丘には、約450万本のネモフィラが咲き、見渡す限り続く花畑は圧巻の世界です『死ぬまでに見た …

【東京】としまえんの紫陽花祭り2019の見頃、開花状況、アクセスは?

としまえんでは、初夏の風物詩『あじさい祭り』が開催中です。園内の北側エリアには、あじさい園が作られており、約150種10,000株の色鮮やかな紫陽花を楽しむことができます♪あじさい祭り期間中は、模型列 …

【愛知】蒲郡市おすすめ観光スポット♪貝殻だけのテーマパーク『竹島ファンタジー館』

蒲郡市にある、貝と石のテーマパーク『竹島ファンタジー館』へ行ってきました。2010年に閉館した蒲郡ファンタジー館がリニューアルし、2014年7月にパワーアップして再オープン♪世界110カ所から集めた5 …

【東京】新宿御苑2019年の梅の見頃はいつ?入園料は?駐車場は?

新宿という雑多な場所にありながら、癒される場所。それが『新宿御苑』です。今回は、梅の時期にのんびり散策してきました。 JR新宿駅から徒歩10分ほどですし、交通の便も良いですよね。 入場口は自動改札にな …