人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

展望台・展望施設 東京 観光スポット

【東京】新宿都庁展望室へのアクセスと営業時間は?駐車場はどこ?社員食堂は?

投稿日:

都庁の展望台は、無料で見学ができます。展望台は第一本庁舎の45階にあり、地上202メートルの高さから東京の街を一望できます。

都庁へのアクセスは?

住所  東京都新宿区西新宿2-8-1
営業時間 9:30~23:00(最終22:30まで)
閉館日 【南展望室】第1第3火曜
【北展望室】第2第4月曜
※12/29・31・1/2・3
※祝日の場合は営業し、その翌日が閉館
料金 無料
アクセス ・JR新宿駅(西口から徒歩10分)
・都営地下鉄大江戸線「都庁前駅」
スポンサードリンク

JR新宿駅西口の地下街から都庁前駅(都庁)まで、徒歩で約10分ほどで着きます。地下街には、東京都庁方面を示す看板がいくつか出てきます。

動く歩道を見つけたら、ひたすら真っすぐ進みます。忙しいビジネスマンが、シャカシャカ歩いているのでつられて早足になります。

動く歩道を抜けると、京王プラザホテルが見えてきます。その奥に2本のビルがくっついたような建物が見えてきます。それが都庁です。そのまま都庁へ向かって真っすぐ進みます。

左手に展望室の案内板が見えてきます。都庁の展望室は人気のため、観光客の流れが出来ており迷いません。

展望室へは、展望室専用のエレベーターで上がります。南展望室か、北展望室かを選ぶことができます。昼間は、南展望室。夜なら、北展望室がおススメです。東京スカイツリー・東京タワー・六本木ヒルズ・東京ドーム・建設中の新国立競技場など、東京の有名どころの建物を見ることができます。

南展望室からの眺め。昼間は、東京の街並みが一望できます。

天気が良ければ、富士山も見えるんです。写真より綺麗に見えますよ♪

駐車場はある?

第一本庁舎駐車場・第二本庁舎駐車場・オートバイ駐車場が利用できます。最初の1時間は、30分ごと150円。1時間以降は、30分ごと250円(当日上限料金2,000円)

【利用時間】
都庁通り入口 8:30~21:30
公園通り入口 8:00~21:30
都庁通り出口 8:30~22:00
公園通り出口 8:00~22:00

スポンサードリンク

都庁職員食堂にも入れる!

都庁舎改修工事に伴い、第一本庁舎32階の職員食堂は一時閉鎖されています。平成30年(2018年)の秋ごろに、リニューアルオープンするそうです。第二本庁舎の食堂が、利用できます(平日限定)。一般の方も利用できるのでお得です。

新宿中央公園

展望室から眼下に見える公園は、新宿中央公園です。都庁から歩いて5分ほどの所にあります。

新宿白糸の滝の奥越しに都庁があり、絶景の撮影スポットです。都庁は48階建ての高い建物なので近くで撮ると、どうしてもカメラのサイズからはみ出てしまうのですが、公園側から撮影すると綺麗に撮れます。

公園内は整備されており、とても綺麗です。座るスペースもあるので、百貨店の催事で買ったお弁当を広げて食べている方もいました。新宿の百貨店は催事が多いのですが、そこで買ったものを食べるスペースが少ないので、すごく良いアイデアですw

まとめ

東京都庁展望室の混雑状況ですが、平日は比較的に空いています。土日は、午後からどんどん混み始めて、行きも帰りもエレベーター待ちが出てきます。夜は、遅くまでやっているので20時以降に空いてきます。日中なら、午前中がおススメです。

スポンサードリンク

-展望台・展望施設, 東京, 観光スポット
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【千葉】成田山日帰り観光!表参道グルメ・うなぎ・アクセス・駐車場をチェック!

成田山新勝寺は、天慶3年(940年)、宇多天皇の孫にあたる寛朝大僧正により開山された真言宗智山派の大本山です。全国8ヶ所の別院や、末寺など合わせて65ヶ寺を有しています。本尊は、弘法大師開眼の不動明王 …

【東京】千鳥ヶ淵の桜2019のアクセス・最寄り駅は?見頃・ボートの待ち時間は?

千鳥ヶ淵(ちどりがふち)の桜は、都内でも有数の桜の名所で、ソメイヨシノなど約260本の桜の木が遊歩道に植えられています。桜のお花見時期には、毎年100万人以上の人が訪れます。 千鳥ヶ淵緑道 〒102- …

【東京】浅草サンバカーニバル2018の開催日程は?指定席やチケットは?

浅草サンバカーニバルは1981年に始まり、毎年8月に開催されています。チーム単位で出場し、コンテスト形式で競い優勝を決めます。浅草のサンバカーニバルは、演者だけでも5,000人が参加する日本最大級のサ …

【埼玉】深紅の絨毯「曼珠沙華まつり2019」日高市巾着田で、500万本の曼珠沙華を見てきた!

埼玉県日高市にある「巾着田(きんちゃくだ)」は、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の日本最大級の群生地です。9月中旬から10月上旬ころまで、約500万本の曼珠沙華を楽しめます。毎年、9月19日頃から見頃が始ま …

【東京】学問の神様!湯島天神(湯島天満宮)の見所はここ!梅まつり2019の見頃は!?お勧めランチはどこ!?

スポンサードリンク 東京都文京区にある湯島天満宮(湯島天神)は、学問の神様で知られる菅原道真公(すがわらのみちざねこう)を祀る学業成就のパワースポットとして人気の場所です。受験シーズンになると多くの参 …