人混みが苦手だけど、出かけてしまうブログ

実際に出かけたスポットやお勧めの観光スポットをご紹介します

お祭り・イベント 庭園・公園・植物園 神奈川 花の見頃・名所

【東京】町田『薬師池公園・えびね苑2019』しょうぶ・あじさい祭り♪今年の見頃は?

投稿日:2017年3月16日 更新日:

『町田薬師池公園 四季彩の杜薬師池(薬師池公園)』は町田市立の都市公園で、「新東京百景」「日本の歴史公園100選」、さらに「東京都指定名勝」に指定されている町田市を代表する公園です。

住所 東京都町田市野津田町3270番地
開園時間 6:00〜18:00
(6月〜8月/6:00〜19:00)
料金 入園無料
休園日 年中無休
アクセス 【電車】小田急町田駅北口(POPビル)21番乗り場から本町田経由鶴川行き、
または本町田経由野津田車庫行きバスで、「薬師池」か「薬師ケ丘」
下車 ※約20分〜30分

【お車】

ぼたん園に駐車場はありません。車でご来園の際は、薬師池公園駐車場をご利用ください。

駐車場 1時間無料/1時間半100円/以降30分毎50円/最大800円

薬師池 しょうぶ・あじさい祭り
日程:2019年6月8日(土)〜7月7日(日)予定

【今年の見頃】花しょうぶは、6月上旬から中旬が見頃です。あじさいは、6月中旬から下旬が見頃です。はすの見頃は、7月中旬ころです。

えびね苑 あじさいまつり
日程:2019年6月8日(土)~6月21(金)予定

【今年の見頃】えびね苑のあじさいは、6月上旬に開花し始め、6月中旬ころに見頃になります。

スポンサードリンク


リス園を出て、道路を渡った目の前に看板が立っており、その下を左に下っていけば、広い公園が出てきます。車椅子、ベビーカーでもOKですが、町田リス園(薬師池公園裏口)から近い入口から入ろうとすれば、入口の坂がちょっと急かもしれません。

園内の中心部に池があります。薬師池の面積は、約7,700平方メートルもあるそうです。どうりで、広いはずだ!いや〜本当に見渡す限り、自然がいっぱい。広い!

あじさいの見頃は?

歩いていると、アジサイ発見ー!!ガクアジサイ、西洋アジサイなど約1000株のあじさいが楽しめます。あじさいは、あっちもこっちも咲いています。私は、昨年6月末(6/30)に行ったのですが、アジサイは見頃をちょっと過ぎたくらいでしたが、十分綺麗に咲いていました♪

あじさい公開:6月中旬~7月上旬

紫・ピンク・白のあじさいが咲いていました。結構、大きなあじさいで見応えがあります。

公園内は、整備されており散策しやすいです♪芝生広場でピクニックもできます。

この薬師池公園は、アジサイ以外にも花菖蒲や椿、ハス田も有名なんだそうです。

薬師池公園の花ごよみ

・うめ:2月下旬〜3月下旬
・さくら:4月上旬〜4月下旬
・花菖蒲:5月下旬〜6月下旬(約2,200株)
・あじさい:5月下旬〜6月下旬(約1,000株)
・大賀ハス:7月下旬〜8月
・椿:9月〜5月(約1,100本・410種)
・紅葉:11月〜

しょうぶの見頃は?

「江戸系・肥後系・伊勢系」など、175種類、約2200株の花しょうぶが咲いてます。まつり期間中は、花摘み娘による花の手入れも見ることができます。

しょうぶ公開:6月上旬~6月下旬

『やくし茶屋 売店』

藤棚近くの売店では、アイス・甘酒・野菜の野菜を売っています。もう1つの茶屋で、お団子と抹茶、あんみつが頂けます。

薬師茶屋

一周のんびり回って、1時間〜1時間半くらい。場所ごとに季節の花が咲いていて、池の鯉を見たりとしていると、あっという間に時間が経ってました。

旧荻野家住宅(東京都指定有形文化財・医家)

スポンサードリンク

古民家2棟を、間近で見学できます。『旧荻野家住宅(東京都指定有形文化財・医家)』江戸時代末期に医院兼住宅として建てられたものです。

旧永井家住宅(国指定重要文化財・農家)

『旧永井家住宅(国指定重要文化財・農家)』は、町田市小野路町にあった農家で、17世紀後半に建てられたものです。

住宅の入り口に蓮花が植えられていました。蓮花って、こんなに大きいんですね。上品な美しさで見とれちゃう♡

池に架かる良い感じの橋は、タイコ橋です。

まとめ

薬師池公園の目の前に、町田リス園があります。リス園と両方行こうと思っている人は、リス園に行った後、薬師池公園に行くと良いですよ。なぜなら、リスさんが午後になるとお腹いっぱいになって、餌に喰いつかなくなるからですw。町田リス園を満喫したあと、広い広い公園でのんびりしてみてはいかがでしょう?次回は、花菖蒲が見頃の時に来たいですね。

花菖蒲の見頃について、詳しくはこちら

スポンサードリンク

-お祭り・イベント, 庭園・公園・植物園, 神奈川, 花の見頃・名所
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【埼玉】深紅の絨毯「曼珠沙華まつり2019」日高市巾着田で、500万本の曼珠沙華を見てきた!

埼玉県日高市にある「巾着田(きんちゃくだ)」は、曼珠沙華(まんじゅしゃげ)の日本最大級の群生地です。9月中旬から10月上旬ころまで、約500万本の曼珠沙華を楽しめます。毎年、9月19日頃から見頃が始ま …

【鎌倉】鶴岡八幡宮2019“春の鎌倉ぼたん・冬の正月ぼたん”見頃はいつ?牡丹園の開園時間は?

鎌倉の春を彩る、鶴岡八幡宮の”神苑ぼたん庭園”昭和55年に当宮の御創建800年を記念して開園された、廻遊式の日本庭園です。開花期間は、大輪の花を楽しみに来る人々で賑わいます。 住所 〒248-8588 …

【熊本】お薦め観光スポット、ランチ、居酒屋、ラーメン、くまもんのイベントスケジュール!

熊本県内でも、今回は熊本城を中心にお薦めスポットをご紹介します。 人気NO.1!加藤清正が築城「熊本城」 スポンサードリンク 加藤清正が慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦い後、7年の歳月をかけて同12 …

【東京】学問の神様!湯島天神(湯島天満宮)の見所はここ!梅まつり2019の見頃は!?お勧めランチはどこ!?

スポンサードリンク 東京都文京区にある湯島天満宮(湯島天神)は、学問の神様で知られる菅原道真公(すがわらのみちざねこう)を祀る学業成就のパワースポットとして人気の場所です。受験シーズンになると多くの参 …

【東京】浅草サンバカーニバル2018の開催日程は?指定席やチケットは?

浅草サンバカーニバルは1981年に始まり、毎年8月に開催されています。チーム単位で出場し、コンテスト形式で競い優勝を決めます。浅草のサンバカーニバルは、演者だけでも5,000人が参加する日本最大級のサ …